<< 失敗について | main | gutara night(グータラ ナイト) >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


将来何になりたいか、と子供に聞くから日本はダメになるんだと思う

ちょっと大げさにタイトルをつけてみた。
他の国がどうなのかは知らない。

小さい頃に何かにつけて聞かれた、将来の夢。
大きくなったら何になりたいか?

サッカー選手!
お花屋さん!
パイロット!
ケーキ屋さん!

何に、って言われると、職業名を答えがちですね。
聞いた方もそれを期待してるようだし、なにより答えるのが簡単だから。

これ、なんで聞くんでしょうか?

と思って検索してみたら、こんなのがありました。
2011年版「子供がなりたい職業ランキング」発表!



発表!じゃないよ。
こんなの、全く意味が無い。
子供の頃なんて、そもそも世の中にどんな仕事があるのか、っていうか生き方があるのか、なんてあんまり知らないんだから、身近にいる人か、テレビで良く見る人か、親や先生から聞いたか、くらいしか答えようがないでしょう。

そんなふうに育ったら「将来の夢=どの職種を選ぶか」と誤解をしたまま大人になってしまう。ホントはそうじゃないのに。


職業なんて、手段にすぎない。
目的にするべきものではないのです。


ところが、誤解したまま就職活動と呼ばれる仕事探し(=夢の実現になってしまいますね)を始めると、今度は「職業を得る=会社に入る」という手段の目的化が起こります。

「就職活動は会社を選んで入ること」になっちゃうんですね。

会社に入ることが目的になると、「どうせなら大きなところ・有名なところ」を受けるようになり、なかなか受からないと「もう就職出来ればどこでもいい」ようになり、ふと我に返ると「おれ、なにやってるんだろう。何になりたかったんだっけ?」なんて思うようになってしまうことでしょう。(就職活動の話は長くなりそうなのでまた別の機会に書くことにします)



それでは、子供になんて聞いたら良いのでしょうか?

僕は、そもそも聞くべきではないと思います。
そんなの答えられるはずがないし、答えることによってそれに縛られてしまう可能性も生じるからです。

そのかわりに、世の中にはどんな生き方をしている人がいるかっていうのを、とにかくたくさん話して、見せて、会わせて、憧れたり、シンパシーを感じたり、尊敬したりする人を、子供たちがいっぱい持てるようにするべきです。


それでも、どうしても聞きたいなら。
「何になりたいか」ではなく「どんなことがしたいか」を聞くとよいでしょう。

食べることが大好き。
人を喜ばせることが好き。
笑わせるのが得意。
絵を描いていると時間を忘れちゃう。
おしゃべりだったらずっと続けられる。
etc.etc.etc...

そのずっと延長線上に、職業はあると思うのです。


・・・なんて、こないだ久々に学生達と飲んで思ったことを書いてみました。

ちなみに、僕の子どもの頃の将来の夢は、大工さんと科学者だったみたいです。
なんか作るのが好きだから、と、変なモノを考えるのが好きだから、かな。
微妙に惜しいですね(笑)。
建築学科だったし、大学講師だったし、今は変なモノを作るのが仕事だし。




スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • 18:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
朱鷺は40日で成鳥になり巣立つそうです。人間は体力的には15、6年で、精神的なものも入れて18から20年くらい。この間、しっかりと教育する。子供が「ぼくね、わたしね、〇〇になりたいの」という話をふんふんと聞きながら、社会人として必要なことを吸収・体験させてあげるようにしたいですね。俊介さん自身は、そうのようにご両親や周りの人にして貰ったのでしょう。
ドクターコースに留学している人に「将来何をしたいの」と聞くと「教授になることです」というので、「君の夢は何ですか」と聞くと、きょとんとしている。「発展途上の母国で皆の役に立つように教育者として活躍するのでしょう。そのために教育者になりたいのに、教授になりたいでは、教授に就いた瞬間から、君の目標はなくなっちゃうよ」と言ったらよく分かると納得していました。日本だけの問題ではないのかも知れません。留学生の国を代表して勉強に来ているという使命感が時として本人の目標を手段と混同させているような気もします。
次の世代を育てる役目を公私ともに担っている俊介さん、よろしくね。
  • 北Q
  • 2012/04/26 1:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
others
mobile
qrcode
sponsored links