<< メールのクラウド化 まとめ | main | つくるしくみのデザイン >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012年に向けて。

あけましておめでとうございます。

2012年が始まるにあたり、昨年を振り返りつつ今年はどうしていきたいのかなどを考えています。

2011年は、しくみデザインにとっては停滞期といえる年だったように思います。良い言い方をすれば、安定してたというか。
年頭の挨拶で「2011年は定着させる年にしよう」と宣言したので、ある意味その通りの年にはなったわけですが、なんというかこれまでの延長線上の実績が増えた年でした。
去年と同じ人数で、去年と同じくらいの売り上げで、少し進化したコンテンツ。

あるクライアントから、しくみデザインはこの手のサイネージの老舗ですもんね、といわれました。
たしかに、起業して7年、インタラクティブサイネージという概念すら無いときから始めて、停滞するまで来たんだと考えると感慨深い。そして、後発の(会社設立時には少なくとも日本には同じことをしている会社は無かったので)似たようなことをやり始める会社が、小さな企業から大企業に移行してきています。ということは、「カメラを使って参加するタイプのサイネージ」というジャンルが確立されてきたといえるわけですね。

新しいジャンル(=文化)を創り出したくて、起業しました。新しい技術ではなく。
だから、そろそろ転換期に来たんだな、と感じています。

もちろん、我々がジャンルを作ったわけではなく、まだ無いジャンルを想定して活動してたらそこにジャンルができてきたというだけですが、未踏の地に足を踏み入れて旗を立てたと自負しています。

そう自負していたので、これまではとにかく自分たちで質の高いコンテンツを作るんだと思ってやってきました。
でもそろそろ、みんなが作れる環境を提供する時期が来たように思います。街中を楽しい空間にするには、しくみデザインのメンバーだけでは全然足りないのです。

今年は、より多くの人が楽しいコンテンツを簡単に作れるような「しくみ」を世に出したいと思っています!
皆様、よろしくお願いいたします。






さて。
その一方で、シュンスケ個人は安定とはほど遠い、悩みの多い一年でした。

中でも一番のテーマは、東京に拠点を移すべきか否か。
多くの方に相談に乗っていただきました。

これ、なぜ個人の悩みで会社の悩みじゃないかというと、しくみデザインという会社は福岡にあったほうが良いという思いは変わらないのです。クリエーターやその家族の住環境もいいし、ランニングコストも安いし、食べ物もおいしいし。東京にあることで生じる無駄な(効率の悪い)慣習や仕事からも距離を置くことができます(ビジネスエリアは福岡じゃないので福岡の慣習には影響されずに)。

だから、完全に東京に移住するつもりは全くないのだけれど、軸足を福岡から東京に移すというのもアリかなぁと考えていたのです。

というのも、企業に縛られずに(所属しているかどうかは関係なく)フリーで活動する個人の方に会う機会が多く、人と人との繋がりの重要性を実感したからなんですよ。有り体に言うと、ちょっと今から飲みに来れない?っていうお誘いに応えられず、いろんな人に出会えるチャンスを逃している気がして悔しい思いをしたっていうことなんですが。(とくに去年はこういう機会損失が多かった・・・)

今は、パソコンやらネットやら携帯電話やらスマートフォンやらのおかげで、ほとんどの仕事は場所関係なくどこでもできるようになってきています。でも、直接会って話をしたり、飲みに行くってのはそういうわけにいかないんですよねぇ。
すごい人たちが集まっているという点で、東京はとても魅力的なところなのです。

すでに仕事的には3分の1くらいは東京に居たりしてたので、妻も連れて東京を拠点にして、隔週くらいでウィークデーを福岡で過ごすというふうにしようかな、、、なんて考えていました。


・・・そんなときに、東日本大震災が起きて、原発が爆発して、、、妻が妊娠しました。

いろんな情報が飛び交っていて、正直なところ何が正しくて何が間違っているのか全くわかりません。
でも、少なくとも妻や生まれてくる子供にとって安全な環境は、東京よりは福岡である可能性が高い。個人的に飲みに行ったり人脈を広げることなんかよりも、こっちの方が大事だと思っちゃったんですよね。柄にもなく。

そこで改めて考えちゃったんです。自分は何がしたくて生きているんだろうかって。

そりゃビジネス的には成功するにこしたことないけど、大金持ちになることが目的なわけではない。ましてや有名になりたいわけでもない。(有名になった方が仕事がしやすいかなっていう程度で)

で、気がづきました。
自分がホントに欲しいモノを自分たちで作って、それをたくさんの人に使ってもらいたかったんだってことに。
居る場所がどこかなんて、関係ないはず。
(・・・とはいえ、これからもやっぱり東京に居た方がいいんじゃないかって何度も悩むんだろうけど)

そう考えたら、やりたいことが出てきました。
子供が、クリエイティブに楽しめるツールが欲しい。
子育てに便利な、楽しくなるようなモノも欲しいな。
子供たちが自然と笑顔になってしまうようなしくみも広めたいな。

いやあ、完全なる公私混同ですな。
でもいいよね?!
今年は俺が欲しいモノをいっぱい作るよ!


スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • 14:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
others
mobile
qrcode
sponsored links