<< JR博多シティ くうてんレポのようなもの | main | ビール日記 >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Tokyo

1ヶ月ぶりの東京です。
震災後初ですね。

話には聞いていましたが、節電で駅やお店がホントに暗い。
それだけで待ちに活気がないように見えてしまうのがすごいね。電気の力は偉大です。

駅のエスカレーターも軒並み止まっていました。
これは高齢者や体の弱い人、荷物の多い人にはキツイでしょう。バリアフリーの反対ですね。バリアフリーがいかに電気に依存していたかということに気づかされます。

みんな、しんどそうに階段を上り下りしています。うつむいて。

せめて楽しく階段を使えるようにできないかなぁ。
昔スペインかどこかで階段を鍵盤にして音が鳴るようにしてるのがあったんですが、あんな感じ。ただし電気使っちゃだめ。

センサ使って音や映像を変化させるインタラクションで楽しくするのは考えられるんだけど・・・。いかにデジタル依存なのか痛感する。

たとえば、地面に貼れるシール使ってみるか。

何の上歩いたら楽しいかな。。。
階段だから、東京タワーとかスカイツリーとかを横からと上からの両面の画像でシールを作成して、側面と踏面に貼ってみたらどうかな。
階段を上ろうと思って見上げるとそこにはスカイツリーの絵が。
登り始めると足下は塔から地上を見下ろすような画像になっていて、階段を上るほど地上から離れていくの。

あ、塔ばっかりじゃなくて、山でも良いね。富士登山ポイントは○○駅の南口階段です、みたいな。
山手線の駅全部回って世界の高層タワー制覇できちゃったり・・・。

逆に、下に降りるに従って海に潜っていくってのもありかも。
踏面には深さに応じて泳いでる魚が書いてあって、下に行くほど色も深くなって深海魚が泳いでいたり。横から見たら大きな水槽みたいで楽しくない?

思わず踏んでみたくなるものってなんだろう。
氷割ったりとか霜柱をサクサクしたりとか、音と感触が気持ちいいんだよね。
あ、綱渡りや吊り橋の上から見た写真を貼ったら、その上を歩いてみたくなるかな。

・・・なんて考えながら階段上ってました。
バリアの解消には全くなりませんが、せめて楽しく歩けると良いな、なんて。


スポンサーサイト

  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • 13:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
others
mobile
qrcode
sponsored links